ブログトップ

ナンバー938の呟き

kkusube.exblog.jp

身の程知らずにもわずかばかりの知性をふりかざしてみたくて呟くのである

新しいポロ発売

 ようやく新しいポロの本命1.2TSIモデルが発売となった。コンパクトカーというセグメントでは213万からの車体本体価格は決して安くはないが、フル装備を評価しゴムの伸び縮みのような変速感覚のCVTを廃したいと思えば、このポロはとても魅力的だ。コンパクトとはいえ、ボクが免許を取った時代の一般的なクルマである30カローラと比べれば、車幅が広くなった以外はほぼ同じようなサイズなのだから、このサイズのクルマで問題があるというより使い方次第ということになるのではないだろうか。あの時代は移動できる手段としてクルマ本来の使い方がされていた。しかもあのサイズでセダンありクーペありハードトップありリフトバックありと選択肢もいっぱいあったのだから、あの時代のサイズでも工夫と考え方次第では何ら不足はない。
 もちろん同じエンジンを搭載したゴルフはさらに横幅がある部分でさらに室内に余裕があるし、サスペンションも違うので贅沢したければそのサイズのクルマも悪くはない。アルファの新しいジュリエッタもすばらしいスタイルをしている。日本の若者のクルマばなれがよくいわれているが、ほんとにエモーショナルなワクワクするデザインとクルマを売ってくなかったからではないか?プリウスと新しいジュリエッタを比べてみても、どう違うのか直感で分かってしまうのだろう。

a0042660_8311299.jpg

[PR]
by kkusube | 2010-06-05 08:36 | クルマ