ブログトップ

ナンバー938の呟き

kkusube.exblog.jp

身の程知らずにもわずかばかりの知性をふりかざしてみたくて呟くのである

クルマ雑誌の黄昏

 クルマ雑誌が苦戦しているという話は以前より囁かれていたが、クルマ雑誌の最高峰といわれるCGも雑誌形態から撤退するという噂を払拭するべく、二玄社から分離してカーグラフィック社を設立して新創刊となった。パラパラとながめた範囲では、新創刊号からして死んでいる。小林彰太郎の思い出雑誌という方向は間違っていると思う。それならば、小林彰太郎マガジンとして発刊すべきだ。老舗のドライバーも40年続いた隔週刊を月刊に切り替えた。月刊誌ならではの中身でなくては従来のドライバーファンはついてこなだろうし、月刊誌ならば他にいくつもある。ル・ボランやモーターマガジンはいつの間にか背中が四角くなってしまったし、どのクルマ雑誌も似たり寄ったりになってしまった。雑誌というメディアの終焉が近づいているのかもしれないけれど、クルマそのものに魅力がなくなってしまったのではないか。いっそのことアルファードヴェルファイアマガジンとか特化した商品しか売れなくなってくるのではないかと思う。iPadが発売され、雑誌はますます厳しくなる。印刷という工程を省いてWeb配信の方向だけにいくとして、果たして編集のクオリティが保てるのだろうか。もはやクルマ雑誌はなくてもかまわない時代に突入しているのではないだろうとか思う。クルマ雑誌の行く方向としては、CCVがあるだろうけど、これすらすでに終わっている。
[PR]
by kkusube | 2010-06-23 19:36 | クルマ