ブログトップ

ナンバー938の呟き

kkusube.exblog.jp

身の程知らずにもわずかばかりの知性をふりかざしてみたくて呟くのである

ソリオ

 年末からKAT-TUNのCMがガンガン流れているコンパクトな背高スライドドアクルマ「スズキソリオ」を見てきた。軽自動車のパレットをベースに小型自動車に仕立て上げ、スイフトのエンジンを乗っけたという感じのクルマである。ダウンサイズをするにしても、軽自動車のパレットでは安全面で不安が残り、いまさら背の低いセダンにも戻れないし、ヴォクシーやセレナやステップワゴンといった3列1ボックスはいらないしねぇ、という層向けだろうか。ホンダのフリードスパイクよりもさらに小さく、競合するのはキューブとかラクティスだろうと思う。
 全体的に見るとよくできている。値段もそれなりのものではあるし(もっともタントやパレットをフル装備にするとこのぐらいの価格にはなるらしい)、テレスコくらいは付けて欲しかったよねとか、フロント部分のルームランプの仕様も昔のクルマのままでここはちょっとねとは思うけれど、全長3.7mで全幅1.6mのクルマとしては使い勝手もよさそうだ。昔のクルマはこのサイズだったのだもの。
 運転席に座ると、フロントガラス越に左右のノーズがかすかに見えるので、運転もしやすそうだ。実際に試乗したわけではないので、外から見た印象だけだけど、昨年出た新車の中では悪いクルマではない。

 あえて文句があるとすると燃料タンクは33Lしかない(このあたりベース車の軽から変わっていないのかも)。これがせめて40Lあれば遠出も楽々できそうである。いくら20km/Lを超える燃費性能とはいえ、実燃費は15km程度だろうから、300キロ程度に一度給油を考えなければならない。あくまで買い物クルマと捉えると別段不便はないのかもしれないけど。

 あれだけKAT-TUNを全面に出しているのならば、パンフレットにも登場させようよ。そうすればもっと女性ドライバーが買ってくれるかもしれないよ。そのあたりがスズキの一歩踏み出せないところなんだろから。


a0042660_15423123.jpg

[PR]
by kkusube | 2011-01-05 15:42 | クルマ