ブログトップ

ナンバー938の呟き

kkusube.exblog.jp

身の程知らずにもわずかばかりの知性をふりかざしてみたくて呟くのである

プリウスcのサイズを推測する

 今年末に発売を開始するプリウスファミリーのBクラス車は、ショーモデルが全長3895mm、全幅1965mm、全高1400mmと発表されていた。概ね予測記事もそれに基づいてサイズを推測しているが、スパイショットからサイズを推測してみた。ホイールベースが2550mmの場合。これはラクティスと同じサイズのホイールベースである。初代プリウスとも同じ。このホイールベースが採用されると考えると、全長3830mm、全高1440mmとなる。ヴィッツよりも少し小さめか。
 同じプラットホームから国内版のカローラも製造されるといわれている。カローラのホイールベースは2600mmだろうから、2600mmのホイールベースもないとはいえない。この線で推測すると全長3900mm、全高1460mmとなる。
 いずれにしろこの程度のサイズのクルマであるらしいことは間違いない。デミオと似たいようなサイズとなるのだろうか。
 全高がヴィッツよりも50mmばかり低くなっており、しかも後端はさらに下がり目なので窮屈感があるかもしれない。

a0042660_1215516.jpg

[PR]
by kkusube | 2011-08-07 12:16 | クルマ