ブログトップ

ナンバー938の呟き

kkusube.exblog.jp

身の程知らずにもわずかばかりの知性をふりかざしてみたくて呟くのである

トヨタ「ハチロク」

 久々のトーキョーモーターショウが開幕するとあってクルマメーカーも力を入れた紹介活動を始めている。新しいエネルギーの利用に関しては、PHVが当面の主力になっていきそうだ。数年前の燃料電池はもはや細々と研究を進めているらしいという状況だ。もっともメルセデスの旧Aクラスに積む予定だった燃料電池は常温核融合と似たような扱いとなっているのだろう。
 そんな中で、ピカリと光っているように見えるのがトヨタの「ハチロク」だ。命名からしてベタな日本語(少なくとも旧86にはレビン&トレノという外人ぽい名前があった)。30年前の走り屋の夢を再現というところだそうだ。27や71ではなく86であるところにどんな意味があるのか、クルマを横にして走らせる趣味のない人間にはピンと来ないところではあるが、それでも今回のモーターショウの中ではまともに見ることができる唯一のクルマだろう。トヨタ車には珍しく長い開発時間を経て熟成されているし、NISSANのGT-Rのように一般には手の届かない価格となってしまっているわけでもないライトウェイトスポーツカーというあたりが、実用と趣味の間を埋めるクルマとヒトとの付き合いの復活の狼煙となればいいなと思う。
 スバルのエンジンと後輪駆動。クルマと暮らすことをもう一度考えてみるいいチャンスだと思う。
a0042660_21474369.jpg

[PR]
by kkusube | 2011-12-01 21:47 | クルマ