ブログトップ

ナンバー938の呟き

kkusube.exblog.jp

身の程知らずにもわずかばかりの知性をふりかざしてみたくて呟くのである

日産ノート

 プレミアム先行発表の時から違和感を感じていたけど、単なる格安車です。日本で生産する必要性も感じられないし、このメーカーには中国へでも行って欲しいかなと思わせるくらいの心意気の低さです。日本人の社長さん、ルノーへの資金稼ぎにせいぜい精をだしてたくさん給料を貰って下さい、としかいいようがない。
 確かに室内は広くなった。けれど世界中に売るとして、どこの世界に売るのか明確ではないし、そもそも後部座席の真ん中にもヘッドレストは必要でしょう。たとえ四等国の日本で稼ぐにしても。座席に座った瞬間に、ノーサンキューなので、それ以上の悪口はでてきません。せめて国産でこのクラスを作るのだったら、ポロを凌駕する質感で出してきて欲しい。同じ様な装備にすると180万近いので、30万ちかく安いことの喜びを感じさせるクルマを作って欲しい。豪華装備車をメダリストと称するあたり、すでに日本人の顧客をバカにしているとしか思えない。ダチアになるのだったら、はっきりダチアになったらよろしい。ダチアだから許せるとしましょう。
 格安車と書いていますが、けっしてお安いわけではありません。所有するには150万以上のお金がいるのです。同じ150万出すのだったら、切磋琢磨して日本人のクルマを作っているKカーの方が随分といいクルマを作っていると思います。
 折しもVWは新しいゴルフを出してきました。渡辺某の戯言とは別に、クルマの全高が低くなるのは世界的なトレンドなのです。その中でどういう質感を出して、所有者に満足を与えつつ、しっかりと儲けるのか。そのあたりをいま一度考えてみたい一台でした。
[PR]
by kkusube | 2012-09-09 15:41 | クルマ