ブログトップ

ナンバー938の呟き

kkusube.exblog.jp

身の程知らずにもわずかばかりの知性をふりかざしてみたくて呟くのである

CX-3

 マツダから来年発売予定のCX-3。来週辺りにロサンゼルスでワールドプレミアなのに、コンビニでも手に入るクルマ雑誌の最新号2誌で予想が出ているが、大幅に違っていて面白い。それだけ情報を規制しているのだろう。
 一番売れているベストカーは、○デミオのクロスオーバー版○エンジンは1.5のガソリンとディーゼル○価格は200万弱から○4100×1750×1550と予想。
 一方ホリデーオートは、○デミオとは違うデザインでCX-5を押しつぶしたようなアクセラに似たデザイン○ホイールベースも延長○エンジンは1.5のガソリンとディーゼル○価格に関しては言及なし
 となっている。まさかこのモデルのためだけにホイールベースを延長するのは考えられないが、デミオクロスオーバーだとあまりに芸がなさすぎる。BセグメントのSUVというとルノーキャプチャーやプジョー2008でどちらもリアはトーションビーム。CセグメントのX1やQ3を狙ったスタイルになるのであればホイールベースは2650くらいに伸ばしマルチリンクもありえるかなと予想する。発表の11月18日は1週間後だ。
 個人的には公式イメージスケッチから大きくハズレないデザインかホリデーオートのデザインであればかっこいいなと思う。サイズは4300×1760×1575あたりなんじゃないかな。後輪がディスクでトーションビームでないとするとデミオの前半にアクセラの後半をくっつけたクルマということになるのかな。価格も240万からというから、決して安くはない。

 昔のアクセラの予想図とCX-5の中間あたりのデザインかなとも思う。
a0042660_1920621.jpg

a0042660_16504921.jpg

[PR]
by kkusube | 2014-11-11 19:27 | クルマ