ブログトップ

ナンバー938の呟き

kkusube.exblog.jp

身の程知らずにもわずかばかりの知性をふりかざしてみたくて呟くのである

思い出のクルマ「第3回 BMW318iツーリング E46」

ちょうどいい大きさというものがある。
そのちょうどいい大きさの中で破綻のないデザインを作り上げる。どこといって尖ったところはないのに、座ってみると別の世界が待っている。プレミアムカーとはそういうものなのだろう。
BMWもメルセデスも買ったことも運転したこともないが、ディーラーで座ってみた時に家族ともどもこれはいいクルマだなと思ったものだ。
いまの時代のクルマは不要に幅が広く全長が長くなってしまっている。
わずか10年前には、3シリーズも全長は4490、全幅は1755だったのだ。
a0042660_20512959.jpg

[PR]
by kkusube | 2015-04-03 20:53 | クルマ