ブログトップ

ナンバー938の呟き

kkusube.exblog.jp

身の程知らずにもわずかばかりの知性をふりかざしてみたくて呟くのである

どんなところにコダワルねん!

 クルマなんて人間4人と荷物を積んで快適に移動する道具といっているわりには、クルマ選びをしていて、けっこう細かなことにコダワっているのがよく分かった。
 一つはイスのサイズ。個人的には、座面は奥行きが500mm程度は欲しい。わずか数センチの違いでしかないのだが、その差は体感的には大きい。
 シートバックという名の背もたれも640mm程度と長めのほうが座高の高い身には助かる。せめて片口までの高さが欲しい。
 運転席にはアップライトに座るので、ダッシュボードの圧迫感がないほうがいい。衝突安全性を考慮して、最近のクルマはダッシュボードを高くするほうが設計しやすいのだろうか、開放感に劣るデザインが多い。
 乗る前は気づかなかったけれど使い出して便利だなと思ったのは、リーディングライトの設定。国産車の多くは、リーディングライトではなく車内灯。前席にはマップランプという名のリーディングライト相当の装備があるが、後部座席はドアが開いた時に点灯するかあるいは車内灯を全てつけた時に点灯するかの装備しかない。夜に後部座席に乗った時、簡便に手元だけ照らしてくれる灯りがあると、前席に気兼ねなく点けることができる。こればかりは後部座席にいつも座る子供が使ってみて分かる装備だ。個人主義が根付いているヨーロッパ系のクルマにはリーディングライトの設定がある。

 ほんとにつまらない個人的なコダワリだ。同じように考える人は数少ないはずだし、人それぞれ体型が違う。
 今回アクセラが候補から落ちたのは、リーディングライトの装備がなかったというまことにちっぽけな理由。こればかりはオプションでも追加できない。
写真はスバルレヴォーグの装備。
a0042660_21372597.jpg

[PR]
by kkusube | 2015-11-07 21:38 | クルマ