ブログトップ

ナンバー938の呟き

kkusube.exblog.jp

身の程知らずにもわずかばかりの知性をふりかざしてみたくて呟くのである

クルマ買い替え

クルマを買い換えた。
5台目はVWのゴルフ7となった。
当初の予定では来年中であったのだが、たまたま2015年モデル(在庫処分)のキャンペーンがあったので購入条件がギリギリ予定範囲に収まったこともあり急遽代替することに決まった。
もともと何年か前からリサーチはしており、幅広い範囲で試乗もしくは手触りを確かめていたので、候補は3つくらいに絞られていた。
ひとつはマツダのアクセラ1.5Sツーリング。これは装備がテンコ盛りで価格条件的にはもっとも適したクルマであった。全長がやや長いのも気になった。機能面ではもっとも豊富であったのだがリーディングライトがないことが決定的な要因となった。
もうひとつはトヨタのオーリス1.2T。トヨタ初のダウンサイジングターボ搭載。インテリアも一新されて印象はよくなったが、デザインにインパクトが感じられなかった。家人の評価は芳しくなく、価格条件もナビを付けるとオーバーしてしまった。
そしてサイズ面でもっともコンパクトなゴルフ7。価格面が一番のネック。トレンドラインというエントリーグレードだとオートライトとか後部座席のアームレスト(カップホルダー)やシートバックのポケットが省略されている。コンフォートラインだと予算オーバー。長期間乗るとしてDCTの耐久性にはまだまだ未知のところがあり不安。しかし3車の中では、もっとも閉塞感が少なかったことも決め手となった。ここ数年クルマのデザインは快適な広々とした室内空間よりもタイトでもスタイリッシュな方向に向かっており、フロントの圧迫感や後方視界の悪化が顕著となっている。ゴルフもその流れの中のデザインではあるのだが、この3車の中では一番マシであった。
結局、ナビ付きモデルで予算もクリアする条件がでたこと、2016年モデル(現行販売車種)からはさらに値上げになるということで、トルネードレッドのゴルフコンフォートラインを選ぶことになった。
これまで4台のクルマの乗り継いできたが、メーカーとカラーは毎回違っている。カラーに関しては一番多いシルバー系とホワイト系は避けたいと思っているので、どちらかというと非主流派のカラーとなっている。
ダウンサイジングが今回の目標であった。全長4.25m、排気量1197ccと、歴代の中では2番めにコンパクトなクルマになった。排気量だけでいうと一番小さい。
ナビは不要だったのだが、ナビ付きモデルしか在庫がなく、生まれて初めてのナビ付きとなった。オートクルーズも生まれて初めて。いまのクルマはまるでパソコンなので、新しい機能にとまどいながら還暦へと近づくこととなる。
a0042660_8494454.jpg

[PR]
by kkusube | 2015-11-29 09:07 | クルマ