ブログトップ

ナンバー938の呟き

kkusube.exblog.jp

身の程知らずにもわずかばかりの知性をふりかざしてみたくて呟くのである

500キロばかり走った感想など

 500キロ程度ではまだまだ各部に硬さが残るのかもしれないけど、全体的に機敏で軽快な操作ではなく重めゆったりめの操作となってしまう。早めの操作をすると乱暴な印象になるので、このクルマはこのゆったり感で転がすのが最適なのだろう。
 じっくりと眺めてみるとおしりの部分のふくらみが目立つ。リアフェンダーを曲面をうまく使って膨らませているので、横から見るスクウェアなイメージと違うし、パッと見て小さく見えるのもこの曲面処理のおかげだろう。とても全幅1800mmには見えないがアルヴェルとかと同じ程度の車幅であることには注意が必要である。視覚では勘違いしそうなマジックがこめられている。
 国産車と同じように収納ポケットは豊富である。しかしそれぞれのポケットが小さすぎて実用面では使いづらい。ダッシュボードには説明書一式を入れるとナビの説明書すら入らないし、センタートレイもCDアルバムすら入らない。それまではMDを使っていたので、これからはiPodやUSBメモリやSDカードを使えばいいだけのことなのだけど、CDの置き場すらない収納ポケットは意外だった。
 室内灯の明るさも307のマップランプに比べると格段に暗い。というか国産車並なので、307が異常に明るかったのだろう。
 全体的にはトヨタの高級車に似た印象を持つのは、どちらも意識して作っているからだろう。そういえば新型のプリウスはメカニズムこそ全く違うが、どことなく細部まで意識して設計したかのような内装デザインとなっている。トヨタも意識しているクルマメーカーはVWなんだろうということがよく分かる。
a0042660_923693.jpg
a0042660_935394.jpg

[PR]
by kkusube | 2015-12-23 09:04 | クルマ