ブログトップ

ナンバー938の呟き

kkusube.exblog.jp

身の程知らずにもわずかばかりの知性をふりかざしてみたくて呟くのである

レクサス苦戦?

 成功の証とかトヨタ1兆円利益の象徴ともいわれているレクサスだが、国内販売は予定通りにはいっていないらしい。オープン当座は賑わっていたがここ3ヶ月ほどは苦戦し、目標台数を越えられないとか。新発売してまだ時間が経ったわけでもないのに、需要は一巡してしまったのだろうか?
 GSとISだけではインパクトが弱いといっても、LSはそんなに台数が出るとは思えない。GSとISが数の上では一番捌ける車種だろう。
 そもそもこの手のクルマは、個人で使用するが経費で購入というパターンが一番多いのだろうと思う。そういう場合には、クルマはすっかりディーラーまかせ。次の買い替えもディーラーの担当者との付き合いがモノをいう。このあたりはヤナセがしっかり押さえている手法だろうし、BMWも似たようなものだろう。となるとボルボやジャグァーを買っていた層を切り崩すしかない。一般のクルマ好きが簡単に買える価格でもないし、クルマ好きならばレクサス以外を求めるだろう。
 国内で乗るにはクラウンやマジェスタで十分だと判断している保守的な購入者が多いのだろうか。
 レクサスブランドという偽の高級感のメッキが剥がれたとも思えないし、大幅な値引き販売に対応していないあたりにも数がさばけない原因があるのではないだろうか。
 GSのハイブリッドを投入して、販売に活を入れるそうだが、このハイブリッドも低燃費を売りにしているが、3.5Lエンジンに電気モーターを追加して4.5L並の加速を実現しているのだそうだ。そんな加速をいつもいつも体感できる道路が、この日本のどこにあるのだろう。新しくなった富士スピードウェイかしらん。
[PR]
by kkusube | 2006-03-17 21:49 | クルマ