ブログトップ

ナンバー938の呟き

kkusube.exblog.jp

身の程知らずにもわずかばかりの知性をふりかざしてみたくて呟くのである

BMW1&3&X3シリーズ

 ディーラーから展示会招待の案内状が来ていてので、雨にもかかわらず先週末にBMWさんをのぞきに行ってきました。
 1シリーズは、コンパクトハッチバック。さすがに後部座席は頭上空間に余裕がありませんし、リアガラスも小さめで後方視界もよくはありませんが、リトルBMW品質。後部座席もゆったりとしているし、3つついているヘッドレストもちゃんと使えるモノが付いています。
 日本のメーカーは、形式上だけ付けていることで非難を免れようとする無駄が目立ちます。ちゃんと使えないものを付けてどうするんだといっても、それが醜い日本人の性というか良心というか、まだまだ改善する余地のある部分だと思います。
 たしかに1.6リッターで300万弱の値段を付けているBMWだからできるんだ!と言い訳することも可能でしょう。しかし、そんな販売価格とは本来は関係ない設計上のポリシーの問題だと思います。
 X3シリーズは意外や同居人が気に入ったようです。しっかりパッディッドダッシュボードになっています。340万もするエスティマなどその気配もないのに比べて、ちゃんとつくるべきところはつくってあるんだなぁと思いました。
 ヘッドレストすら、まともにつくれない(ついているだけマシと思え的発想)のですから、外から見えない部分の手抜きたるや、まさに姉歯も吃驚!なんでしょうねぇ。
 ただし、そうとういいかげんに扱っても故障は少なくできています。ラフに扱えば壊れるだろうけれど。
[PR]
by kkusube | 2006-03-23 20:14 | クルマ