ブログトップ

ナンバー938の呟き

kkusube.exblog.jp

身の程知らずにもわずかばかりの知性をふりかざしてみたくて呟くのである

パサートヴァリアント2.0

 先日見てきたBMW3ツーリングワゴンは近日320が出るらしい。しかし325で550万のプライスタグはまさにプレミアムワゴンの領域で、320になったところで430万程度にはなってしまうだろう。C180コンプレッサー・ステーションワゴンも420万という価格で出ているところをみると、このあたりがプレミアムワゴンの価格らしい。
 ちなみにV70が454万。C5ブレーク2.0が382万。A4アバント2.0が406万とどれも400万近い値段となっている。比較的安価なのが、ラグナワゴン2.0の330万とかモンデオワゴン2.0の310万とかだが、このあたりは装備も簡略化されており、上級モデルとの差も大きい。
 そこへパサートの新型ステーションワゴンである。ゴルフVをベースに作ってあるとはいえ、そこは高級仕様になっているので、2.0でも十分な装備となっている。しかも価格面でも335万というのは、このサイズのビッグワゴンが欲しい場合には検討できる価格だろうと思う。なにしろアルファードやレガシィツーリングワゴンのターボ版とかと同じような土俵だからだ。しかも荷室は600Lもある。MPVやプレサージュやエスティマといった大きなクラスのミニバンを平気で乗り回している場合には気にならないかもしれないが(パサートの最小回転半径は5.2メートルと小さいし)、1.8メートルを越える全幅や4.7メートルを越える全長はビッグサイズではある。それでもV70やBMW320と比較するならば、リーズナブルな選択ではないだろうか。
a0042660_2021715.jpg

[PR]
by kkusube | 2006-03-26 19:17 | クルマ