ブログトップ

ナンバー938の呟き

kkusube.exblog.jp

身の程知らずにもわずかばかりの知性をふりかざしてみたくて呟くのである

ザフィーラ&Bクラス

 国内で発売になっていることは知っていたが、初めて新型ザフィーラを見た。最初はベンツのBクラスかと間違ってしまったが、よくみるとまとまりはザフィーラの方がいい。B170が約300万するのに対して、ザフィーラ2.2CDは269万である。年初にメリーバの新古車が160万程度で出ていたことを考えると、数十万の値引きはあるのかも。まとまりは旧型ザフィーラよりもよい。しかし、全幅が1.8メートルとオデッセイ並となってしまったので、取り回しはともかく狭い駐車場では苦労しそうである。
似たサイズのトゥーランEが271万であるが、リセールバリューはトゥーランが随分とよいように思う。スタイルは真四角なトゥーランよりは、ザフィーラがましだろうか。グランセニック2.0といい勝負か。
 このクラスの国産車と比べると割高だし、シートの出来などで差別化できるかどうかが分かれ目だろう。従来はチープな内装だったオペル車の汚名を返上できるかどうかと、ルノーよりも少ない販売網で、果たしてどれだけの数が売れるのか興味深いところだ。
[PR]
by kkusube | 2006-05-08 21:02 | クルマ