ブログトップ

ナンバー938の呟き

kkusube.exblog.jp

身の程知らずにもわずかばかりの知性をふりかざしてみたくて呟くのである

<   2012年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 税法という不思議なカラクリで、似非ながらどうもこちらの方が食卓に出てくる機会が多くなっているのがリキュール類という発泡酒である。最初の頃にはエンドウ蛋白を使ったりと材料もビールとは異なるものであったが、最近はアルコール分を大麦スピリッツとして原材料はビールとあまり変わらない似非ビールとなっている。お気に入りは「麦とホップ」と「金麦」。なぜって混ぜ物が少ない。「金麦」は糖類が少し入っていて独特の香りを出しているけれど、「麦とホップ」はほんとうに麦とホップだ。もちろん1本が105円という市場価格も魅力だ。「一番麦」は試していないので分からないけれど、この会社は製品を変えすぎ。価格を抑えた発泡酒の中には混ぜ物が多いのは仕方のない事だけど、ビールにも混ぜ物がいろいろと入っている。ボクは、どちらかというと素材の良さの直球勝負が好きなので、ビールを選べといわれれば「ヱビス」「サッポロクラシック」「プレミアムモルツ」「一番搾り」「ザ・マスター」ぐらいとなる。これが混ぜ物の少ない(というか麦とホップで作っている)ビール。「ザ・マスター」はプレミアムビールを何度作っても失敗していたアサヒビールの傑作。これはほんとに美味しい。しかもプレミアム価格ではないし。
 コーンスターチやら米やらいろいろとまぜている飲み物は何か嗜好に合わないのでできる限り避けるようにしている。
[PR]
by kkusube | 2012-04-06 21:40