ブログトップ

ナンバー938の呟き

kkusube.exblog.jp

身の程知らずにもわずかばかりの知性をふりかざしてみたくて呟くのである

<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 いろいろと思うところがあってモノを選ぶのもそろそろラストチャンスかもという気持が高くなってきた。もちろんそんな覚悟は不要な心配でしかないのだろうけど、性格的に予定を決めて予定を楽しんで(ときにはサプライズの行き当たりばったりがあってもいいのだけど)線路の上を走る機関車のような生き方しかできないようなのだ。
 モノを持たないという選択肢もありだと思う。で、持つならばコレにしようという選択肢の一つとしてこれで最後かな、残り1/3の時間をその選択したモノとどう過ごすのか、そんなことを考えながら新しく発表される新商品を眺めている。
a0042660_974365.jpg

a0042660_982350.jpg

[PR]
by kkusube | 2012-09-22 09:09
 どこの世界でも同じようなものなのかもしれないが、評論家ほど得意分野の情報が入手しやすい状態にあるにもかかわらず、無知であったり故意に無知を装ったりすることが多いように感じる。そんな低レベルでも評論家として糊口をしのげるのだからたいしたものだと思う。
 確かに本物の専門家でないと理解できないか判断ができないという情報は数多い。分かりやすくまとめてしまうと、かえって誤りを拡大するというような失態をしでかすことになるような場合も多い。それでもその分野の専門家を名乗っているのだから、しっかりとしたポリシーを持って情報を発信して欲しいものだ。
 このところ新型ゴルフの情報を追っかけているのだけど、エンジンは現行の改良型というような表現をしている場合もある。正しくはエンジンまでまっさらの全面モデルチェンジなのだが、どこまでをまっさらとしどこまでを改良型と表現するのか、そのあたりの基準が難しい。まったく何もないところから新しいものが出てくるわけではないのだから、常に改良型なのかも知れないが、設計思想が変わればそれは改良型というよりは新型と表現すべきだろう。お化粧を少し変えただけのメーカー曰くの新型は、たんなる部分改良型としかいえないと思う。
 そんな中である程度まともに読むことができるような情報を発信してくれる評論家のいかにすくないことか。多くはマスゴミの中のさらにダストにしか過ぎないのはなんとも嘆かわしい。今の世に兼坂さんがいたら、EA211エンジンをどう評価したことだろう。そういう人がほんとに少なくなってしまったと思う。
 こういうと大変失礼な表現だが、評論家とはクズが99%。
[PR]
by kkusube | 2012-09-16 09:49 | クルマ
 プレミアム先行発表の時から違和感を感じていたけど、単なる格安車です。日本で生産する必要性も感じられないし、このメーカーには中国へでも行って欲しいかなと思わせるくらいの心意気の低さです。日本人の社長さん、ルノーへの資金稼ぎにせいぜい精をだしてたくさん給料を貰って下さい、としかいいようがない。
 確かに室内は広くなった。けれど世界中に売るとして、どこの世界に売るのか明確ではないし、そもそも後部座席の真ん中にもヘッドレストは必要でしょう。たとえ四等国の日本で稼ぐにしても。座席に座った瞬間に、ノーサンキューなので、それ以上の悪口はでてきません。せめて国産でこのクラスを作るのだったら、ポロを凌駕する質感で出してきて欲しい。同じ様な装備にすると180万近いので、30万ちかく安いことの喜びを感じさせるクルマを作って欲しい。豪華装備車をメダリストと称するあたり、すでに日本人の顧客をバカにしているとしか思えない。ダチアになるのだったら、はっきりダチアになったらよろしい。ダチアだから許せるとしましょう。
 格安車と書いていますが、けっしてお安いわけではありません。所有するには150万以上のお金がいるのです。同じ150万出すのだったら、切磋琢磨して日本人のクルマを作っているKカーの方が随分といいクルマを作っていると思います。
 折しもVWは新しいゴルフを出してきました。渡辺某の戯言とは別に、クルマの全高が低くなるのは世界的なトレンドなのです。その中でどういう質感を出して、所有者に満足を与えつつ、しっかりと儲けるのか。そのあたりをいま一度考えてみたい一台でした。
[PR]
by kkusube | 2012-09-09 15:41 | クルマ