ブログトップ

ナンバー938の呟き

kkusube.exblog.jp

身の程知らずにもわずかばかりの知性をふりかざしてみたくて呟くのである

<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 必要だと信じているものの多くが、実はなくなっても暮らしに困るものでもなく生きていけないものでもないというのは周知の事実だが、実生活で痛感することは多くない。むしろ身の回りの何もかもがなくなったら困るものだと感じて暮らしていることのほうが多い。だからこそその勘違いが裏切られた時に、強い拒否反応を示すのだろうと思う。
 最近のくだらない話題としては、一億総活躍不倫社会のゴシップネタに振り回されているメディアと振り回されることに過剰に反応して熱くなっているいわば火事場の観客との醜態がある。不倫なんて過去何千年何万年の人類の歴史の中で日常的に繰り返されてきたことなのに、発覚するとなぜか悪いことをしているがごとく関係もない他人が執拗に虐める。
 ベッキーというタレントの場合もそうだ。実のところベッキーがいてもいなくてもたいしたかわりはなく、ベッキーが座っている椅子に他の似たような誰かが座っているだけなのだが、信じていた人気タレントが不倫をしていてその妻を傷つけていたということで、ベッキーは謹慎かつスポンサーからの損害賠償を被るハメになり、しかももう人を傷つけない宣言までして復帰するというドラマが繰り広げられている。
 不倫なんて関係する当人同士に利害関係があるだけで、それ以外は火事場の観客でしかないのに、あたかも正義を振りかざして虐めるのもどうかと思うし、公共といわれている電波を使って、火事場の実況中継を番組という商品に仕立てあげる感覚もどうかしていると思うが、近年はどんな些細なことでも全国規模の火事場となってしまうようだ。それだけ野次馬は飢えているのだろうか?
[PR]
by kkusube | 2016-06-11 10:07