人気ブログランキング |
ブログトップ

ナンバー938の呟き

kkusube.exblog.jp

身のほど知らずがわずかばかりの知性をふりかざしたくて呟くのである

「V.」読了

 ようやくピンチョンの「V.」(上・下巻)を読み終えた。7月の中旬からだから2ヶ月もかけてちまちまと就眠儀式のように読んでいたことになる。マルタに始まりマルタに終わる話。2つの時代とそれぞれに生きる親子の物語であったり、あるいはほぼ20世紀の前半の世界を描いた話であったりする。いくつものエピソードそれぞれが興味深く面白いものだけど、それでは最後まで読んで何か残るのかと言われるとぼんやりとした読後感しかない。かなりエロティックな話であること。ドイツ領であった頃の南西アフリカの話はエロいだけでなくグロでもある。そういう時代が確実にあったし、21世紀になっても今なお世界中では同じような愚行があたかも正しいかのように続いていることを思うと、人間の愚かさは変わることがないのだと思わせる。何度か読みなおしてようやく分かる伏線もあるのだろうし、何を描こうとしているのかも理解度によってはいくらでも変わってくるような話だけど、この話を重くしてしまえば村上春樹の「ねじまき島クロニクル」になるのかもしれない。あるいは村上春樹もピンチョンにインスパイアされた部分があったのかもしれない。

a0042660_19273528.gif

by kkusube | 2011-09-15 19:27 |